笑顔の女性

適度な運動

血圧降下にはまず運動を

日常的に加齢や運動不足により一昔前よりも血圧が高くなり要注意と健康診断などで診断された人も少なくありません。血圧が高いという事は血液がドロドロの可能性があり、血液を押し流す力に無駄な負荷がかかってしまって血管を傷つけてしまう可能性があります。また血圧が高くなると脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な成人病を引き起こしかねません。そうならない為の対処法として、日頃からの運動や食生活の改善は血圧を下げる為の取り組みとして必須とも言えるでしょう。 血圧を下げる為の運動として基本的に行いたいのは心肺機能を鍛える為の、有酸素運動を取り入れるのが何よりです。有酸素運動と言えばランニングやジョギングが挙げられますが、日頃あまりの運動に慣れていない人であればウォーキングから始めても十二分に効果は望めます。

血液循環には和食がオススメ

上記で述べた様に血圧を下げる為には有酸素運動をこまめに行うのが何よりといえ、大体は週三回を目安に行うのがよいでしょう。ダンベルやバーベルなどの負荷を用いた無酸素運動も行うと更なる相乗効果をもたらしますが、最初の内は体が慣れるまで行わない方が無難といえます。 運動と併用して行いたいのが食生活の改善であり、食生活を大幅に見直すことにより、血圧を下げる為の効果的な手段となり得ます。日頃から塩分や糖分を摂取し過ぎの人であればそれらを控えめにして、洋食ではなく和食中心の食事へとの切り替えがオススメです。和食には血圧を下げる為の食材が数多くあり、その中でも納豆がオススメであり、納豆に含まれるナットキナーゼという成分が血液中の血栓を溶かして血液サラサラ効果を生み出します。納豆は安価で気軽に購入できるので積極的な摂取が何よりです。

ページのトップへ戻る