笑顔の女性

機能を鍛える

心肺機能を鍛えて血液をサラサラに

健康診断などで血圧が高いと指摘された人は血液の流れが何かしらの健康障害で悪くなっている可能性があり、注意が必要です。血圧が高くなることを防ぐ手段としては血圧を下げる為に、血流をよくする取り組みを行うのが何よりといます。 まず最初に挙げられるのが無理のない運動であり、特にジョギングやランニングなどは心肺機能を鍛えて血流の流れを促進して血管を強くします。ただ一つ気を付けなければならない点は血圧が上がりすぎないのを防ぐ為、負荷を高くしすぎないことが大切です。運動後にストレッチを行う事も血液をさらに循環する作用になるのでオススメです。特に入浴後(半身浴で長めに設定)は体全体が温まっているので血圧を下げるのに効果的ともいえます。

血液サラサラの食材を

血圧を下げる取り組みとして行いたいのが、血液をサラサラにして循環させる効果のある食材を摂取する取り組みがオススメです。血液サラサラにする食べ物として効果があるのは納豆であり、納豆に含まれるナットキナーゼという成分は血管の血栓を融解する働きで、その結果血液を正常に循環させる働きを持っています。また非常に低コストなのでコストパフォーマンスにも優れているので積極的な摂取が血圧を下げる効果に直結する事でしょう。 納豆以外にも野菜である玉ねぎもその優れた硫化アリルという成分の効果で血液をサラサラにします。玉ねぎのみならず野菜は人体に必要な栄養素が豊富に含まれているので、これらも積極的に摂取するのが何よりといえます。

ページのトップへ戻る